So-net無料ブログ作成

七草粥 [days]

明けましておめでとうございます。

年明けから厳しい寒さが続いてますね。
あっという間に年末で、あっという間に年越しで、あっという間に七草粥の日になりました。

実家から離れて暮らしていると、七草粥はとんと食べなくなってしまいます。
子供のころは七草粥って苦手でしたね~。
味ないし、餅はかびてるし(笑)。
何のために食べるのかさっぱりわからないものでした。

そして、この七草粥と対になっている行事がありまして…。

それが、15日に食べる小豆粥です。
単純に小豆の入ったお粥なですが、うちの場合は、片粥はダメってことらしく、七草粥を食べてないなら、小豆粥は食べちゃダメなんです。
ってことは、15日に小豆粥を食べられないのならば、七草粥の食べちゃダメ。
うーん。
これって、どういう風習なんでしょうね?
どちらのお粥もちゃんと行事としてあるものですが、どっちか食べないなら、どっちもダメっていうのって、うち以外でもあるんでしょうか?

まぁ、こういうローカルルール的なものって、追及しても解明しないと思うので、そのままにしておこうと思います。
あ、お盆の迎え火、送り火を跨ぐという風習は、色々なところでも行われているようなので、ちょっと安心しました。

写真はお正月恒例の百人一首大会です。
今年から、祖父にちなんで「白寿杯」という名になり、立派な優勝カップが渡るようになりました。
大会の状況は、結構グダグダで笑っちゃうんですけどね。
DVC00727.JPG

その時、一緒に祖父の誕生日祝いをしました。
姉から年末に「100本のローソクを買うから、ケーキ作らない?」と提案されたので、久しぶりにスポンジを焼きました。
天板2枚分のスポンジで作成したケーキ。
じゃーん。
DVC00724.JPG
祖父にそっくりな似顔絵は、叔父に書いてもらったものをオーブンペーパーにトレースし、それを裏からチュイール生地でなぞって作りました。
おかげ様で大好評。
私も久しぶりのケーキ作成、楽しかったです。
ご協力くださった方々、ありがとうございました。

新年早々、たくさん笑ったので、今年は良い年になりそうです。
皆様にとっても、素晴らしい一年になりますように。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

lucksun

おじいさま、100歳ですか~~!
おめでとうございます!
ご家族そろって百人一首を楽しまれるなんていいですね。
実家を離れると季節の行事からとんと遠ざかってしまうので、
七草粥、すっかり忘れてました^^;
小豆粥というのもあるんですね。

by lucksun (2011-01-09 00:58) 

sicca

lucksun さん、こんばんは~。

>おめでとうございます!
ありがとうございます。ここ数か月でかなり食欲は減退してきましたが、まだまだ自分のことは自分でやってます。
明治生まれには感服させられますね。

百人一首は大人になってから盛り上がってきました。
今、田辺聖子さんの「小倉百人一首」を読んでます。
色々な裏の意味が解説してあって、おもしろいんですよ。
お粥もニュースの一コマになっちゃってますよね。

nice&コメント、ありがとうございました~♪
by sicca (2011-01-10 00:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。