So-net無料ブログ作成
検索選択

新しい音楽 [music]

悩んでいるとか、凹んでるとか、そういうんじゃないけど、なんか気分が落ち着かない時があります。
このままでいいのかなぁ…とか、何か勉強しなくちゃいけないんだろうなぁ…とか。
焦ってるっていうわけではなく、今の自分に対してちょっとイラっとしているというか。

こういう時に新しい音楽が欲しくなります。現実逃避なのかもしれないけれど。
手持ちのCDなどではなく、聞いていない音楽が欲しくなる。
ジャンルアルバムの新旧、有名無名を問わず。
どこかで聞いたという記憶を探ったり、DLサイトのランキングを見てみたり。
CDショップに行けば、色々な棚を放浪してみたり。

ただ今、そんな気分でございましたので、DLしちゃいました。

Stingの「Symphonicities」

ロイヤル・フィルとの共演でポリスの曲も含めて15曲のアルバム。
軽く視聴して、サイトのコメントなど読まずに買いましたが、私には正解でした。
「Englishman In New York」のソプラノサックスがクラリネットになってたり、一味違うアレンジになっています。

これを聞きながら外を歩いたら、少し心が軽くなったような。
空がとても綺麗に見えました。


Symphonicities

Symphonicities




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Sir Elton Johnのコンサートに行ってきた。 [music]

11月20日@日本武道館

ぎりぎりに会場へ到着。
というか、アリーナ席への扉を抜けた直後に客電が消えちゃって、慌てて席まで移動。
上着とか脱いでるとステージ上からSir Eltonの声。
そして、始まった「Your Song」。

うわー。
すごーい。
本物だぁ。

ステージにはピアノと彼だけ。
なのにものすごい迫力でした。
あの歌声とピアノの音に圧倒されっぱなし。
アンコールとサインしてる時間含めて3時間弱。
最初から最後まで疲れなんて見えないパワーはすごかった。

エルトン・ジョンとは関係ないんだけど・・・。
歌ってるときは着席だったんだよね。
なんか、そういう雰囲気でさ。
アリーナ席なので、勾配がないからステージが良く見えなくて。
視線の方向にいる前のお客さんは歌に合わせて頭揺らしててさ。
それに合わせてエルトン・ジョンも見え隠れするもんだから、微妙に酔っちゃって・・。
しかも、その人は曲が終わるたびにスタンディング・オベーションするんだけど、一人で立つのが恥ずかしいのか、徐々に腰を上げていくわけ。
まるで仮装大賞で点が少しずつ上がってくみたいにさ。
ぴ、ぴ、ぴぴ、ぴぴぴぴぴ・・・ちゃちゃーんちゃちゃーん~♪
って、最後の合格の音楽まで聞こえてきちゃうほど似てた。

その人と同じ列の通路側に座ってた人は、途中まで寝ちゃってたしね。
エルトン・ジョンをLiveで聴きながらの居眠り。
なんてゴージャスなんでしょう。

いつも行くコンサートとは違う年齢層のお客さんたち。
色々な人がいて面白かったです。

天才山本耀司(エルトン談)がデザインした真っ赤なタキシード
背中にはなんて書いてあったんでしょうか?
自慢げに背中見せてたんだけど、見えなかった・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Komedia.jp [music]

去年の活動再開宣言からやっと発売されたアルバム
ずいぶんMATA(C)TANA。(笑)

あんなにぽんぽんとシングル出すから、今年の春くらいにでるのかと思ってたんだけど、
まさかこんなに待たされるとは・・・。
ま、このあとツアーをやるってことを考えての発売なんでしょうね。

さて、曲についてですが。
昔っぽさが戻りつつあるのかなぁと感じます。
石井さんと小野田さんの曲もあるし、小野田さんのソロもある。
私は「スゴクオイシイ」をライブで聴きたいなぁ。
Bonに頑張ってもらって、「スゴク」シリーズ、続けて欲しいです。
小野田さんのソロも面白い。
ただ、なんか曲数が多い気がして、私としては収まりが悪いかな。
もう少し小出しにして、「もっと聞きたかったら、お前らライブに来い!」ってくらいがいいんじゃないの?
ライブでしか聴けない曲がたくさんあるっていうのが彼らの魅力でもあると思うんだけど。
なので、ライブで歌う姿が想像できちゃう曲は、あまり好きじゃないのよね。
去年発売した3枚のCDを今回のアルバムに入れるのはちょっとクドイ気がする。

でも、最近米米を知って、ライブは行ったことがないという人にはいいのかもしれない。
色々取り揃えております、みたいな感じで。
とはいっても、復活してからの米米を初めて見る人たちって、あんまり新鮮味がないだろうね。
私が気志團を米米っぽいなぁと思ってしまったように。

そんなこんな言ってますが、10月17日の横浜アリーナに参戦してきます。
ホントノマツリはマエ、アトとどう違うのか、楽しみです。

DVDの方は、石井さんがギター弾いてる姿が新鮮でした。
アルバムを合宿して作成しているのにも懐かしさを覚えた。
みんな年を重ねたねぇ(自分含)としみじみしてしまう。


komedia.jp(初回生産限定盤)(DVD付)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第49回グラミー賞授賞式! [music]

今年は振り替え休日だったので、仕事を休まずにLIVE中継を見ることができた。

受賞アーティストについては色々なサイトで書かれているので、ここでは省略。
私の印象に残ったパフォーマンスについて書かせていただくことにします。

オープニングアクトはPolice!
といっても、私はあんまり知りません。
もちろん、曲は知ってますが♪Sting♪以外のメンバーがわからない・・・。
でも、かっこよかったなぁ。
なんだろう、あの渋さはと安心感は。

♪メアリー・J・ブライジ♪の白い衣装でのパフォーマンスは迫力満点で、受賞も納得のステージだった。

♪ディクシー・チックス♪はもう、ほんとに「お帰りなさい!」って感じ。
堂々と、そして晴々としたパフォーマンスに会場総立ち。

JBトリビュートのクリス・ブラウンのステージは楽しかった。
映画で競演したという小さなダンサー2人も最高のパフォーマンスで魅せてくれた。
続くクリスティーナアギレラは、相当な気合の入りようでJB風の真っ白でキラキラの衣装!
マイクパフォーマンスもパワフルだった。

シャキーラとワイフクリフ・ジョンのコラボもかっこよかったな。
キラキラの衣装で踊るシャキーラ、セクシー!

ジェイムス・ブラントはピアノとギターだけでしっとりと。
なんだけど、時々音が割れてしまって、見ている私は「グラミー獲れなかったし、音は割れるし、僕って…。」って感じで、元々薄幸そうな目が余計に悲しそうに見えちゃった。

で、パフォーマンスのラストはレッチリのSnow!
うぎゃー、しびれるぅ~。
早くLIVEで観たい!来月が待ち遠しいよ~。

そして、私のお気に入りは、コリーヌ・ベイリー・レイ、ジョン・レジェンド、ジョン・メイヤーのコラボ。
じっくり聞かせてくれて、目が離せなかった。

毎年、ここでしか実現しないステージを見せてくれるグラミー賞。
今回も最高のパフォーマンスばかりを見させてもらった。

受賞したアーティストを見てみると、獲ってくれると嬉しいなぁと思ってた人たちが受賞してくれた。
また今年、どんな音楽が作られて行くのか楽しみだ~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

米米CLUB [MATA(C)TANA] [music]

MATA(C)TANA (DVD付)

MATA(C)TANA (DVD付)

 
復活第三弾のこの作品。
米米カラーが爆発です。
面白いし、楽しいし、めちゃくちゃだしね。
わがままを言わせて貰えば、先にライブで聞きたかったな。
米米って、ライブでしか歌わない曲とか、ライブで歌った曲を次のアルバムで入れるとかって多かったから。
まぁ、今回は期間限定の活動だから、仕方ないのかもしれないけどね。
期間が短くって、回数も少ないツアーだから、行けなかったみんなも楽しめるような曲を選択したのかもね。

明るく楽しく、ちょっと下品で面白い曲。
それが米米のイメージなのかもしれないけど、「フィクション」、「ノンコンプレックス」みたいに、なんとなく暗いというか怪しい曲を聞きたいなぁ。

この2曲、デビューアルバムの作品だけど、すんごくかっこよくって大好きなんだよね~。
あの巻き舌な感じがしびれます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

[39108] 吉井和哉 [music]


「吉井和哉」とほぼ本名で出した初めてのアルバム

39歳と誕生日の10月8日(または煩悩の数)を組み合わせたタイトルとなっております。
とうとう40歳ですって。
この日は私の叔母と同じ誕生日だわ。
Happy Birthday!!

私の感じたところでの感想は
前作がなんというか、後ろに立って包んでくれるような感覚だったのが、
今作は扉を開けて、「出てこーい!」「ほら、行くぞ~!」と言った感じで、
なんとも勢いを感じます。

脳にどんどん染み込むような声はそのままなので、スピーカーで聴くよりもヘッドフォンで聴くほうが好きだな、私は。

私も給油口のゴリって音、嫌い(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

どうしたらいいのぉ~? [music]

Continuum

Continuum

 
えー、MADONNAにしばらく浸ろうかと思っていただけど、気になっちゃったんで、ダウンロードしてしまった。
ジョン・メイヤーの3rdアルバム

正直、私はギターの上手い下手とかって全く分からない。
ただ、彼のすーっと染み込んでじわ~りと広がっていくような音楽が好き。
特徴的な声も1回聴くと癖になる。
ちょっと乾いた、肌寒さを感じる秋の夜長に聴くにはお勧め。

そんな彼が11月に来日!
あぁぁぁぁ、行きたいなぁ。
うー、今年は色々行き過ぎてるんだよなぁ。
でも、これを逃すといつ来るんだって感じだし・・・。
あ~、どうしたらいいのだぁ!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

買うべきかどうなのか・・・。 [music]

大草原の小さなマシュー (DVD付)

大草原の小さなマシュー (DVD付)

迷ってます・・・。
いやもう、ものすごく気になってるんだけどね。
神戸かと思ったら、初めての横浜♪」のタイトルが「おきぬけジョーク」だったってことを知ることが出来ただけでも買う価値あり?
「マノン」もサマーフェスタで一緒に歌って踊ったしなぁ。

DVDにはレイラが出てるらしいし・・・。
うん、買っちゃお。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ウクレレ栗コーダー [music]

ウクレレ栗コーダー

ウクレレ栗コーダー

 
流行に乗ってしまいました。
栗コーダーカルテット。

彼らについては「ピタゴラスイッチ」のテーマ曲の人たちってくらいの認識。
あのたて笛の音色が懐かしいなぁって思ってたくらい。
初めてアルバムを聴いたけど、いやぁ、びっくり。
とても優しく楽しく、そして懐かしいです。
モーツァルトからもののけ姫まで、ウクレレとリコーダーが冴え渡ってます。
ほんと、アレンジが最高。
話題の帝国のテーマは暗黒じゃなくって、青空と白い雲を感じちゃう。
学芸会で、こんな曲を演奏したら楽しいだろうね。
なんだかリコーダーを吹きたくなった。
あぁ、なんて単純なんだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あぁ、懐かしいね、この感じ。 [music]

19日にAmazonからドアノブに引っ掛かって届いていた、米米クラブの新譜。

WELL COME 2 (DVD付)

WELL COME 2 (DVD付)


昨日、やっと聞きました。
というより、DVDだけ観ました。


いやぁ、懐かしいです。
米米色が出てますね、ちゃんと。
得能さんとRyoちゃんが復活しているからかな。
小野田さんも定位置って感じだったし。

チケットが取れれば、ダンス覚えたいな。
しかし、シュークの二人、27歳って・・・(笑)
画面に向かって突っ込んじゃったよ。
まぁ、27歳ってとこに戸惑いと恥じらいを感じるけど。

うー、先行予約、当選してくださいまし。
観たい、会いたい、踊りたいよ~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。